お尻の割れ目にニキビのようなものができてしまったら

もしお尻の割れ目付近にニキビができてしまったら、自分で治すのは難しいかもしれません。座ったりして痛みを伴う場合は躊躇せずに皮膚科を受診するようにしてくださいね。もしかしたら、ニキビではなく粉瘤という良性の腫瘍かもしれません。

お尻の割れ目付近のニキビはニキビじゃないかも?

お尻の割れ目付近のニキビ、もし痛みを伴っている場合は、少し勇気がいりますが皮膚科を受診するのが良いかもしれません。

ニキビなら良いのですが、もしかしたら粉瘤(ふんりゅう)と呼ばれるものかもしれません。粉瘤は良性の腫瘍で、皮膚科で処置をしてもらわないと治ることはありません。自分で潰してしまったりすると炎症を越して悪化してしまうので、ちょっと躊躇してしまかもしれませんが、皮膚科の受診をおすすめします。

粉瘤についてはこちらにも詳しく書きましたのでご参照くださいね。
繰り返すお尻ニキビ・ブツブツは粉瘤(ふんりゅう)の可能性があるかも

もし割れ目にできたものがニキビであれば、程度によりますが内服薬や塗り薬をもらえるので、薬をつけていればよくなっていきます。

お尻の割れ目にニキビのようなものができてしまったら?

お尻の割れ目にニキビのようなものができてしまったら?

お尻の割れ目にニキビができてしまったら

お尻ニキビができてしまった場合、大切なのはお尻を清潔に保つことです。

しかしお尻は蒸れたりしてなかなか清潔を保つことが難しい場所でもありますよね。お尻の割れ目は特に蒸れやすく空気もこもりがちなので、一度ニキビができてしまうとなかなか治りません。

そんなにひどくない場合は、お尻ニキビ用のクリームやジェルで良くなるかもしれませんが、繰り返してしまう場合はやはり一度皮膚科の受診をおすすめします。

皮膚科でお尻を見てもらうのってとても躊躇しますよね。でも抗菌剤などの薬をつけると案外簡単に治ってしまうこともあるんです。

皮膚科を選ぶときは、女性の先生がいるところを選ぶようにすると良いと思いますよ。

最後に

お尻の割れ目にニキビができてしまったら、もしかしたら治りにくいかもしれません。痛みを伴う場合は粉瘤(ふんりゅう)という良性の腫瘍の場合もあるので、勇気がいりますが皮膚科の受診をおすすめします。ニキビであってもお薬をつけることで、早く治るかもしれません。なるべく、女性の先生がいる皮膚科を選びたいですね。