誰にも言えないお尻周辺、Oゾーンの毛を処理をする方法

デリケートゾーンの毛の処理、どうしていますか?特にお尻の周りのOゾーンと呼ばれる毛の処理は友達どうしても話題になることはあまりないですよね。どのような処理の方法があるか見てみましょう。

お尻周辺の毛の処理、どうしてる?

露出の増える時期になるとムダ毛がいつもよりも気になり始めます。足や腕などの手入れはかかせませんよね。

主に脇の下やすね、腕といった自分の目で確認できる部分のムダ毛は注意が行きますが、背中やお尻など自分の目が届きにくい部分に関しては処理がおろそかになりがちです。

そしてお尻の周り、Oラインと呼ばれる場所の毛の処理についてはなかなか話題にもなりません。他の人たちはいったいどう処理しているんだろう?そんな疑問もありますよね。

お尻の毛の処理

お尻の毛の処理

VIO脱毛、脱毛サロンで脱毛してもらう方法

最近はVIO脱毛といって、デリケートゾーンの脱毛を脱毛サロンでやってもらえます。需要も高まってきていて、実は人気になってきています。

VとはVゾーンのビキニライン、Iはちょうど股の部分のIゾーン、OはOゾーンで肛門の種変に生える毛のことです。IゾーンやOゾーンのムダ毛は、医学的にも必要とされていないムダ毛で、蒸れの原因や細菌が繁殖しやすくなるため衛生面でも処理をする女性が増えています。

海外からVIO脱毛の流れがやってきて、日本でもVIO脱毛ができる脱毛サロンが増えてきました。自宅で処理をするにしてもデリケートなゾーンですので、心配な方は脱毛サロンに行ってみると良いでしょう。

自宅でお尻の毛を処理する方法

脱毛サロンでVIO脱毛をする場合、やはり見られてしまうので躊躇することもあると思います。どうしてもお尻の毛が気になる場合自宅で処理もできますので、試してみても良いかもしれません。

ただ、自己処理だと脱毛サロンで脱毛するのと違い、炎症が起きたりしてしまうこともあるので気を付けてくださいね。

自己処理の方法をいくつかご紹介していきます。

お尻の毛の処理

お尻の毛の処理

シェーバーで処理する方法

自分で確認することが難しい部分なので鏡を使って処理すると失敗が少なく、そり残しも最小限に防げます。

処理の方法としてはいくつか考えられますが、最も安全なのがシェーバーを使って処理する方法です。

肛門の部分はとても皮膚が柔らかくてデリケートな部分ですから肌を傷つけないように丁寧に処理していきましょう。

ブラジリアンワックスで処理する

VIO脱毛と同じく、最近人気の出ている脱毛方法です。ワックスを塗り、毛を抜いていく方法です。

毛を抜くので生えてくるまで時間がかかるため、手入れが楽なので人気が出ているブラジルで生まれたブラジリアンワックスです。

デメリットは、毛を抜くので痛みを伴うのと、毛穴が炎症を起こしてしまいやすいです。細菌が繁殖しやすい場所ですのでブラジリアンワックスを使う場合は、脱毛後は常に清潔にしていた方が良いですね。

その他、毛抜きや剃刀で処理をするオーソドックスな方法もありますが、カミソリは肌を気付つけてしまう場合があるので、石鹸やクリームで肌を保護したり、使用する場合は十分にご注意くださいね。

最後に

なかなか友達にも相談できないお尻の毛の処理、脱毛サロンでVIO脱毛をする方法や家でシェーバーを使ったり、ブラジリアンワックスを使って処理する方法があります。自宅で処理する場合、デリケートなゾーンだけあり、肌が炎症を起こしてしまいやすいのでご注意くださいね。心配な場合は最初から脱毛サロンで処理してもらうのが良いでしょう。