オロナインはお尻ニキビやお尻の黒ずみに効くの?

オロナイン軟膏、ニキビによいと言われているようですが本当のところはどうなのでしょうか?お尻ニキビや黒ずみにも有効なのでしょうか?気になるところですよね。実は筆者の夫もオロナインをニキビに塗っていたことがありました。もしかして使っている人って多いのでしょうか?

オロナイン軟膏はニキビによい?

オロナイン

オロナイン

オロナインはロングセラーですよね。一家に一つある何でも万能軟膏なのではないでしょうか?

オロナインとは正式名称をオロナインH軟膏といい、大正製薬から発売されている「皮膚用抗菌軟膏剤」です。

オロナインの効用を抜粋しますね。

吹出物、尋常性ざ瘡(にきび)、はたけ、軽いやけど、しもやけ、ひび、あかぎれ、各種外傷、水虫、たむし等々

そして、湿疹、皮膚炎、虫刺されには使用を控えた方がよいと注意書きがあります。

おっとこれはニキビや吹き出物対策にも利用できるんですね。

ニキビを治すに必要なことは、まず清潔にすること、そして次に保湿です。オロナインには細菌の殺傷効果があり、水分を閉じ込めて乾燥させないので肌を保湿してくれます。

一家に一つのオロナイン、ニキビ対策ができるんですね。

オロナインは抗炎症作用があるので、炎症を起こしているニキビ対策に使うことができます。具体的に言うと、赤にきびですね。毛穴が詰まっている黒いニキビや白いニキビには効果はないようです。

オロナインをニキビに塗る時は必ず清潔な手で塗るようにしましょう。

オロナインは皮膚の水分も閉じ込める膜の役割もしますので、手に雑菌がついていた場合、雑菌も一緒に閉じ込めてしまうことになってしまいます。必ず手を洗い、患部だけにオロナインを乗せるようにぬりましょう。

ちなみに、筆者もニキビに悩まされていた頃がありました。その時は軟膏をニキビの上に乗せたら、軟膏が取れてしまわないようにバンドエイドをしていました。これを夜寝る前にすると、朝起きて赤みが引いていたということが何度もあり助けられました。

オロナインは抗炎症作用があるので、顔にできるニキビと同様、赤いお尻ニキビ対策に使えそうですね。

オロナインは黒ずみ対策には使える?

オロナインの効用を見てみても、角質がたまったり色素沈着したお尻には使えそうな効用はないですね。

オロナインにはワセリンが入っているので、肌を保護して保湿することはできそうです。ですが、厚くなった角質をとっていきメラニン色素を生成させないというところでは、やはり美白成分の入った黒ずみ対策ができるクリームなどを使ったり、丁寧に洗って角質を落としていく方法をとるのがよいですね。

最後に

大塚製薬のロングセラー、オロナインH軟膏は細菌やアクネ菌の殺傷効果があるので、赤ニキビや吹き出物対策として使うことができます。

オロナインは水分を閉じ込めて肌を保湿するので、雑菌も一緒に閉じ込めてしまわないように必ず清潔な手で使いましょう。残念ながら、オロナインはお尻の黒ずみ対策としては効果がないようですね。。

,