メリハリをつけてお尻を小さくきれいに見せる服装を選ぶコツ

お尻が大きい、形が悪い、垂れ下がっているなど、体型が気になってしまうことがありますよね。そんな時はお尻の大きさや形をカバーできるコーディネートや洋服を選んでいきたいですね。洋服やコーディネートを変えることで、お尻の大きさや形はだいぶカバーできるんです。いつも隠してしまいがちなお尻も、思い切ったコーディネートで変化を楽しんでみてくださいね。

体型にメリハリをつける

ボトムスを選ぶ時はついお尻の形が目立ちにくいふんわりとしたスカートを選んできてしまいますが、パンツスタイルでもお尻の形がきれいに見えるコツがあります。

暖かい季節になると肌を見せるファッションが流行り、ショートパンツを取りいれたファッションもとても人気がありますが、ショートパンツもサイズや形を適切に選べば気になるお尻を上手にごまかせるのです。

お尻を小さく見せるコツ

お尻を小さく見せるコツ

ショートパンツを選ぶ時はお尻のシルエットが目立たないようについワンサイズ大きめ、もしくはスカートのようなふんわりシルエットのキュロットタイプを選びがちですが、逆にお尻のサイズにピッタリ合うパンツを選んだ方がスタイル良く見えるのです。

お尻の形がはっきりとわかると恥ずかしいと思うかもしれませんが、ポイントはメリハリのあるラインを作ったほうがスタイルが良く見えるんです。

ちょっと勇気がいるかもしれませんが、思い切ってチャレンジしてみてくださいね。

お尻の悩みをカバーするロング丈パンツの選び方

ロング丈のパンツをえらぶときは、ワイドパンツやフレアパンツのように下半身にボリュームのあるシルエットを選ぶとお尻の形が目立たなくなります。

それらのパンツを合わせるときのトップスは、体のラインにぴったりとフィットするようなボリュームのないデザインの服を選ぶと全体がすっきりとして見えます。

お尻を小さく見せるコツ

お尻を小さく見せるコツ

もしも流行のスキニ―タイプのパンツを選ぶ場合は、こちらもジャストフィットするタイプのほうがお尻の形がきれいに見えます。

目立たせないように隠そうとするとかえってシルエットがだぶついてしまって、余計にお尻の形や足の太さが目立ってしまいます。

またパンツの丈も、また上が浅目のタイプよりも深めの方がお尻全体を覆ってくれるので形がきれいに見えます。

パンツのお尻の部分にポケットや刺繍が施してあるデザインも、お尻の形をそれでごまかせるので着やせ効果が得られます。

最後に

お尻にコンプレックスがある場合、洋服のコーディネートを少し工夫してみることで、すっきりとした感じになりお尻が目立たなくなることもあります。チュニックや、長めのトップスでかくしてしまいがちですが、余計にお尻が目立ってしまっているかもしれません。

思い切ってメリハリをつけたスタイルがすっきりしていて新鮮ですよ。