気にしている下半身太りはもしかしたら骨盤の歪みかも

上半身の脂肪よりも下半身の体型、お腹や腰回り、お尻や足の形が気になることの方が多くありませんか?骨盤がずれているとお尻の形や脂肪の付き方も変わってきてしまいます。骨盤を整えることで、きれいな形のお尻、きれいな下半身に一歩近づくことができます。

気になるのが下半身太り

最近の人気の体型はただ痩せているだけなく、女性らしい胸やお尻には適度なボリュームがあり、ウエストや足は引き締まったメリハリのある体型です。

体型に関してはそれぞれ悩みやコンプレックスがあると思いますが、下半身が太いことを気にされている方も多いと思います。

上半身だけ見てみるとそれほど太っているわけでもないのに、下半身に脂肪がついており体全体のバランスが悪く見えてしまうことはありませんか?

骨盤の歪みが下半身太りの原因かも

骨盤の歪みが下半身太りの原因かも

骨盤のずれでお尻の形が悪くなる

下半身の体型で特に気になる部分がお尻や腰回りですが、お尻が大きく見えるのは余分な脂肪が多くついていることだけが原因ではありません。

骨盤がずれていることによって、お尻の形や脂肪のつき方にも影響を及ぼしてしまうのです。骨盤というのは体のちょうど中心部分に位置する骨であり、上半身と下半身の両方を支えています。

本来は高さも位置も左右均等であることが望ましいのですが、生活習慣や姿勢が原因でゆがみやずれが生じてしまいます。

それが内蔵機能の低下、代謝が落ちる原因となり体型にも悪影響を与えてしまうのです。

自分のお尻を鏡で良くチェックしてみるとお尻の大きさが左右非対称である、あおむけに寝て左右の足の長さを比べてみると差がある場合は、骨盤のずれが原因でお尻の形が崩れてしまっている可能性が高いのです。

骨盤を整えて美尻を作る

骨盤の歪みが下半身太りの原因かも

骨盤の歪みが下半身太りの原因かも

お尻の形を整えるのに骨盤矯正を受けるのもいいのですが、自宅で簡単に実践できるエクササイズもあります。

その一つがお尻歩きです。

お尻歩きとは床に両足を延ばした状態で座って、お尻の力で前にすすむエクササイズです。

前に10歩進んだら後ろに10歩進むという動きを一日あたり3から5セットほど実践すると効果的です。

進むときにひざを曲げないようにするのがコツです。このエクササイズをすることによって、普段使う機会の少ない骨盤周りの筋肉が鍛えられて、ゆがみが解消されていきます。

そのおかげで垂れ下がっていたヒップがキュッと引き締まる、ウエスト引き締め効果も得られます。とても簡単にできるエクササイズですので、お尻の形で悩んでいたらぜひ取り入れてみてくださいね。

最後に

気にしている下半身太りはもしかしたら骨盤の歪みで生じているのかもしれません。生活習慣や座り方、姿勢で気になるところはありませんか?骨盤の歪みは骨盤矯正を受けることで治りますが、腰の周りに筋肉がついていないと結局は元の位置に戻ってしまいます。

腰の周りに筋肉をつけるエクササイズを生活の習慣に取り入れていくことで骨盤が正しい位置になり、内臓機能も上がり、ダイエット効果もうまれてきます。ぜひ試してみてくださいね。